入会ご案内
覇王樹社 入会ごあんない

日常の言葉で、自分の気持ちを短歌に表してみましよう!
短歌に興味をもつ、若い人からご年輩の方まで参加を心から歓迎します。
ご入会はいつからでもOK!新会員受付中です。
キャンパス会員(大学生・専門学校生)は割り引きいたします。

ご入会お申込みは、こちらメールでお願いします。
*お問い合せ等もお気軽にどうぞ。

* 見本誌ご希望の方は、お申し出ください。

会費(含誌代)6カ月分

会 員  6,000円
  準同人  9,000円
  同 人 12,000円
  キャンパス会員  3,000円(大学生・専門学校生)
  高校生  2,000円
  小・中学生  無 料
  購読のみ
 3,000円(購読会員の方も出詠可)
 
会費は郵便振替口座にて、覇王樹社へお振込みください。


 原稿の送付について
■原稿の締め切り日
  • 短歌の場合は、前々月の1日です。たとえば、3月号でしたら、1月1日が締め切りです。
  • 会員・準同人は8首まで、同人は6首まで送付できます。
  • 会員・準同人の方の8首から、編集部が6首を選歌します。
  • 購読会員の方は3首まで送付でき、編集部が2首を選歌します。(平成27年より)
  • 前号作品評・小論・評論・エッセイは前々月の10日です。 たとえば、3月号でしたら、1月10日が締め切りです。
    掲載の判断は、編集部にお任せください。
■歌の原稿の書き方
  • B5原稿用紙(200字詰め)縦書き2枚。 
    B4の400字詰めの原稿用紙使用の時は中心から切り離し2枚とします。
    B5、B4のいずれも右上角よりを、ホチキスなどで止めます。
  • 欄外には「新かな」または「旧かな」の別を、何月号の歌稿かもわかるように明記ください。
  • 欄内1行目に氏名(氏名の一字目右横に新かなの場合は小さな黒丸を)
    その下に「題」を記入のこと。
  • 詠草は、1枚目に4首と、2枚目にも4首合計8首を楷書でご記入ください。
    詠草はマス目の一字目から書き出してください。
  • その他詳細事項は、ご送付いたします。   

このぺージのTOPへ
HAOUJU サボテン
覇王樹(はおうじゅ)とはサボテンの意です。
サボテンの絵は、川端龍子(1885-1966)の作で、「覇王樹」創刊号(大正8年8月)の表紙を飾りました。